認知科学

スポンサーリンク

苫米地英人の認知科学入門『認知科学への招待』

苫米地英人による、認知科学の入門書です。 タイトルからして苫米地英人の本には珍しい印象を受けました。大学の授業で使う教科書のような感じです。 認知科学とは?から始まり、苫米地さん本人の認知科学との出会いと関わり、認知科学...
認知科学

ホーキング博士VS苫米地英人!?『苫米地英人、宇宙を語る』

『苫米地英人、宇宙を語る』のレビューです。ホーキング博士の本を引用して、苫米地さんがそれに反論する形で書かれています。宇宙を語る上で、まず脳の話から始まっています。

苫米地英人の速読『クロックサイクルの速め方』

『クロックサイクルの速め方』のレビューです。クロックサイクルとは脳の情報処理速度です。これを速読によって上げていきます。そのためのトレーニング法も載っています。

苫米地英人によるマルチタスク『グレインサイズの高め方』

『グレインサイズの高め方』のレビューです。苫米地さんの本には珍しく具体的なトレーニング方法が載っています。

即断即決のための技術『即断即決脳のつくり方』

『即断即決脳のつくり方』のレビューです。クロックサイクルを早め、グレインサイズを高め、知識を得たあとどうするべきか・・・という応用的な内容になります。時給制の仕事では即断即決の意味が薄いことや、社会全体のメリットを考える重要性についても書いています。
スポンサーリンク