スポンサーリンク

2017/12/15(金)苫米地英人ブロマガ用生放送 第115回“なまべちでGO!!” タイムテーブルと感想

スポンサーリンク

タイムテーブル

0~ 女子会

50分 苫米地さん登場 ニューヨークでのトラブル

54分 新刊で削除した内容 海自VS海保 海自の秘密

1時間3分 明治維新、萩藩の裏側

1時間9分 有料タイム開始

1時間22分 まあ子さんの質問

1時間25分 質問タイム アメリカがエルサレムを首都と認定した件

1時間41分 北朝鮮問題 秘密結社!?

1時間58分 スーパーコンピュータの事件

1時間59分 秘密の話

2時間12分 量子コンピューターとは

2時間21分 暗号ではない?

2時間28分 『君らの未来全部知っているから』

2時間29分 NHKの契約と憲法について

2時間36分 トランプ大統領とロシアゲート

2時間38分 トランプタワーの地下の売店

2時間42分 来週の予告 クリスマス回

2時間47分 セント・パトリック大聖堂 MXで見られなかった写真公開

2時間50分 終了

感想

今回は裏話が多かったです。あまりここに書くことができないので、実際に視聴することをオススメしますが、全体的に『金』がテーマだったと思います。

まずは歴史の話題。新刊の告知、海上保安庁の話からの新士族の話は初耳でした。苫米地さんは萩藩(長州藩)のことをよく言っています。たしかに萩藩のように身分差別がゆるく、裕福な藩から革命が起こったのは意外だと思います。

自分の認識では、当時の士族が身分制度などで近代軍隊の兵士として使いのもにならないということです。北九州の学者広瀬淡窓は早い段階から『農兵論』を唱えていました。その影響で幕臣の伊豆韮山代官江川英龍は農兵を訓練していましたし、幕府も大番という旗本の部隊があるにもかかわらず、新たに洋式兵装の幕府歩兵隊を作りました。一方萩藩でも高杉晋作により奇兵隊が結成されました。

また、苫米地さんはどうも幕府旗本の立場から徳川慶喜には批判的なようです。

2億円以上稼いでいるといったり(当然ですが)、「君らの未来全部知っているから」などサラッとすごい発言をバンバンしていました。

 

コメント