スポンサーリンク

2017/10/18(水)苫米地英人ブロマガ用生放送 第112回“なまべちでGO!!” タイムテーブルと感想

スポンサーリンク

タイムテーブル

0~ 女子会

50分 苫米地さん登場

52分 ファントム(F4)の出火 空自で事故が多発

1時間7分 有料タイム開始 航空自衛隊と米軍の事故との関係

1時間15分 ファントムの事故の原因

1時間20分 衆議院選挙について

1時間32分 質問タイム パナマ文書で暗殺

1時間40分 Wi-Fiの暗号の弱点

1時間42分 なぜ美人の基準は西洋人?→俺モテてるぜ?

1時間43分 ビットコインは10月に暴落する?

1時間51分 他の仮想通貨について 不労所得は嫌い

1時間52分 月の地下空洞について

1時間54分 気と魂の違い 愛も

1時間55分 スマホの次にくるデバイスは アホホ

1時間56分 神戸製鋼問題 電気代が高い日本と安い中国

2時間3分 好きな画家は? モネの絵の新発見

2時間12分 評価する歴史上の革命→わかりません

2時間14分 新型時計の自慢

~2時間16分

感想

 

第112回“なまべちでGO!!” 苫米地英人 クマ耳

2時間16分

今回は少し早めのハロウィン回で、苫米地さんとまあこさんが魔法使いの帽子とクマの耳をつけていました。

衆議院選挙の公示期間のため、衆議院選挙の話題は少しだけで、空自と米軍に事故の話題が多めで後半は質問タイムでした。苫米地さんも選挙に気をつかっているのだと思いました。

空自と米軍の事故の違いと共通点の話が面白かったです。オスプレイの事故はほとんど着陸の際に起きているというのは初耳でした。先日の事故も空母ロナルドレーガンに着艦する際に事故を起こしたそうです。艦載機なので、基地内ならばともかく基地周辺で事故を起こす可能性は低いというのです。

しかし、欠陥機であることには変わりないですが、軍需産業の利権とオスプレイの性能を欲している軍上層部の意向からして廃止できないというのはあり得ると思います。

オスプレイの事故は年々起きていて、事故の件数が増えるごとに事故率はあがるので、現在は海兵隊の航空機の平均事故率を上回ってしまいました。この事実を防衛省が更新していないことが去年問題になっています。

オスプレイの事故率は平均以下ではなかった 上昇を把握していた防衛省、新しい数字は開示せず
掲載されている数字は「1.93」。政府がMV-22の安全性の根拠のひとつにしていたものだ。

パナマ文章の関係者が暗殺された問題も興味深かったです。詳しくは動画を見て欲しいですが、忖度は日本だけの問題でなく、ヨーロッパでもおこっているのだと思いました。ただし、人が死ぬなど日本以上の問題です。

また、マルタ共和国では8700万円で国籍が買えるというのも驚きです。

Page not found | 「マイナビウーマン」

コメント