スポンサーリンク

2017/05/17(水)第101回“なまべちでGO!!” タイムテーブルと感想

スポンサーリンク

タイムテーブル

0分~ 女子会

38分 苫米地さん登場

40分 フリートーク トーハン

47分 ロシアにイスラム国の情報を教えたトランプ

54分 有料タイム開始

1時間6分 マイケルフリン(アメリカの外交アドバイザー)の免責要求について

1時間17分 東芝のバイセル取引における金融庁と東京地検の対応

1時間20分  金融庁とSEC(アメリカ証券取引委員会)の違い

1時間27分 5月27日からのラリーについて

1時間36分 アンケートへの回答 ゴールがない人趣味がない人を導くには?

1時間53分 終了

 

感想

いきなりの文春とトーハン批判から今回のニコ生は始まりました。苫米地さんは多数の本を書いています。

大手取り次ぎであるトーハンは苫米地さんの本も当然扱っていると思われますが、今回批判をしたのはさすがです。

しかも無料タイムでこの話をしています。苫米地さんのエフィカシーが高いはもちろんですが、キャッシュポイントが(本だけでなく)複数あるのも、圧力を恐れず思ったことを言える理由だと思います。

そこからの、トランプ批判は意外でした。日本のインテリジェンス能力の低さと諜報機関が無い問題は、苫米地さんは以前から訴えていましたが、根本的な解決法はないのでしょうか。

コメント