スポンサーリンク

2017/06/28(水)第104回“なまべちでGO!!” タイムテーブルと感想

スポンサーリンク

タイムテーブル

0~ 子犬さんの一人しゃべり

1 ゲストのかなさん登場

50 苫米地さん登場 カラオケについて

54 かなさんについて

55 憲法93条について 稲田防衛大臣の問題

1 20 仮想通貨の未来とICOについて

1 30 有料タイム開始

1 43 藤井四段について 将棋と人工知能の関連性

1 51 最近の大規模サイバーアタックについて

2 04 勝負メシは?

2 06 フォートトークの宣伝

2 23 終了

感想

ゲストのcanaさんの曲はこれでしょうか。彼女は俳優の時任三郎氏の娘さんだそうです。

ICOとはInitial Coin Offeringの略で仮想通貨を使った資金調達方法のことです。

独自の仮想通貨で資金調達、「ICO」米で急拡大
仮想通貨を活用した資金調達が急拡大している。2017年に入り海外を中心に70以上の企業が独自の仮想通貨を発行。ネット上で個人などに販売して800億円強の資金を調達した。「新規仮想通貨公開(ICO=I

IPO(新規公開株)の仮想通貨版、と言ったところでしょうか。株を上場するにはいろいろ制約がありますが、仮想通貨だとそのハードルが低いといいます。それゆえに東証とぶつかることになるといいます。

それにしても、苫米地さん自身も東証とケンカしたというのは知りませんでした。その相手である東証の理事が苫米地さんの父上だとか。公式コメントにもありましたが、刃牙みたいです。

苫米地和夫氏は苫米地さんの会社の顧問になっているので、現在は和解したのでしょうか。

会社概要

前から言っていた、LINEに変わるSNSがついにリリースされました。フォートトークというそうです。フォートはフォートレス(fortress)のフォートで、要塞のように堅牢なSNSという意味合いでしょうか。サイバーセキュリティの専門家である苫米地さんが作ったSNSということで需要はありそうです。不倫している人向けにメッセージが消える機能があるのも面白そう。法人や地方公共団体にライセンスするのが目的なので、個人は無料で使えるというのもよいと思います。

使ってみて、使用感をレポートしたいのですが、私はAndroidしか持っていないので、Android版のリリースを希望します。

コグニティブリサーチラボ、iPhone版「フォートトーク」~セキュアチャットアプリ~を販売開始
CRLのプレスリリース(2017年6月28日 11時00分)コグニティブリサーチラボ、iPhone版~セキュアチャットアプリ~を販売開始

コメント