スポンサーリンク

2018/02/27(火)苫米地英人ブロマガ用生放送 第120回“なまべちでGO!!”タイムテーブルと感想

スポンサーリンク

タイムテーブル

0~ 女子会

35分 苫米地さん登場 新刊の告知『千代女覚え帳』

40分 父親にそっくりな苫米地さん

50分 苫米地さんの曾祖父

53寸 「日本の歴史は長州が書いたものだけじゃない」

54分 UFOについて政府が否定したことについてhttps://www.asahi.com/articles/ASL2W52Z4L2WUTFK00X.html

58分 有料タイム開始 ギブソン

1時間4分 アメリカの銃規制の話

1時間11分 食事の重要性

1時間14分 「よほど食べないと太らないぜ」

1時間15分 ノーベル賞と俺

1時間17分 ポプテピピックを知っている? 「食い物?」 ロシアとドーピング問題

1時間19分 FRBの利上げ

1時間24分 仮想通貨の話 仮想通貨素人向け

1時間27分 真言宗高野山と高野山真言宗

1時間31分 裁量労働制について→知りません オリンピックの闇→もっとよく知りません

1時間33分 2020年までに自動運転は間に合うか? 出不精?

1時間43分 ヒトラーの演説のすごさ

1時間45分 金利の決め方について

1時間47分 寝る前見てるドラマ

~2時間 終了

感想

今回は苫米地さんのおばあさんの自伝の告知から始まりました。以下のほんです。

実際は解説や前書きを苫米地さんの父上が書いているそうです。おばあさんも父上も写真を密限りでは苫米地さんと似ていると思いました。

放送で苫米地さんが言ってましたが、おばあさんが静岡県の士族だったのは、明治維新後に徳川宗家に着いて静岡県に行ったからだと思います。

徳川幕府の旗本(将軍直属の武士たち)の明治維新後の没落のようすが書かれているのは歴史好きとして気になります。

苫米地さんの曾おじいさんは知りませんでした。佐久間信恭氏というそうです。ウィキペディアもありました。

佐久間信恭 - Wikipedia

英語学者だそうですが、苫米地さんが英語本を出しているのもこの人の影響だとありました。

コメント